エラリアン氏:米国はFRBが解決できない「深刻な」課題に直面

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責 任者(CEO)は8日、米国が住宅・労働市場の低迷といった「深刻 な」経済的課題に直面しており、連邦準備制度理事会(FRB)の景 気刺激策も効かないことが判明するだろうとの見方を示した。

エラリアン氏は「こうした障害を克服することはできない」と述 べ、「これらは構造的な問題であり、構造的な解決策が必要だ」と指摘 した。

同氏はサンフランシスコ連銀で開かれたアジアの銀行業と金融関 連のシンポジウムで、米国などの諸国の金融危機への対応は「あまり に循環的で、中央銀行に依存し過ぎている」と述べ、世界はバランス シートや各国で異なる成長パターン、政策・政治といった領域での「地 殻変動」に匹敵する「歴史的」再調整を経験しているところだと語っ た。

同シンポジウムではエラリアン氏に先立ち、米連邦準備制度理事 会(FRB)のバーナンキ議長が講演、景気浮揚に向け利用可能な手 段を必要に応じて実行する用意があると述べた。