米消費者信用残高:7月は120億ドル増、約3年ぶり大幅増加

7月の米消費者信用残高は、こ こ3年余りで最大の増加を記録した。特に学生ローンなどの非回転 信用が増えた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した7月の消費者信 用残高は、前月比で120億ドル増加した。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミスト予想の中央値は60億ドル増だった。前 月は113億ドル増(速報値155億ドル増)に修正された。

教育や自動車ローン、移動住宅向け融資を含む非回転信用は 154億ドル増加。一方、クレジットカードなどの回転信用は34億 ドル減と、ここ6カ月で最大の減少だった。

調査会社MFRの米国担当チーフエコノミスト、ジョシュ ア・シャピロ氏は、「回転信用残高が軟調に推移しているのは、消 費者の慎重さを示している」と述べた。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE