ギリシャデフォルトなら「大規模」銀行取り付け騒ぎに-マンデル氏

ノーベル経済学賞受賞者のロバー ト・マンデル米コロンビア大学教授は、ギリシャがデフォルト(債務 不履行)に陥れば「大規模な」銀行取り付け騒ぎを引き起こすことに なると述べた。

マンデル氏は8日、ブダペストで記者団に対し、「このリスクは ギリシャやユーロ圏の問題が国際的な問題であることを意味している」 と話した。

また、欧州中央銀行(ECB)と米連邦準備制度理事会(FRB) がドル不足の可能性への備えとして1兆ドル(約77兆円)の範囲で 「極めて大規模な」スワップファシリティーを設定する必要があると の見解も示した。

同氏はさらに、どの国もユーロを離脱すべきではないとし、その 理由に「いかなる問題も解決されない」ことを挙げた。