ECB総裁:インフレリスクは均衡、もはや上向きではない

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は8日、ユーロ圏のインフレリスクは概ね均衡しているとし、もは や上向きではないと発言した。ECBは今年のインフレ率が平均で2.5 -2.7%、来年が1.2-2.2%となると予想していると明らかにした。政 策決定後の記者会見で語った。ECBはこの日、政策金利を1.5%で据 え置いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE