ロシア:4-6月GDP改定値、前期比3.4%増-鉱工業生産が鈍化

ロシア経済は4-6月(第2四半 期)に拡大ペースが1-3月(第1四半期)から鈍化した。鉱工業の 生産ペース減速が響いた。

ロシア連邦統計局が11日、電子メールで発表した第2四半期の 国内総生産(GDP)改定値は前期比3.4%増と、速報値と一致し た。第1四半期は4.1%増だった。

統計局によれば、第2四半期の鉱工業生産は前年同期比4.8%増 と、第1四半期の同5.9%増から伸びが鈍化した。

プーチン首相は5日、今年の経済成長率が4.2-4.3%との見通 しを示した。