インド株(終了):1カ月ぶり高値-中銀が利上げ休止との観測で

8日のインド株式相場は上昇。 指標のセンセックス30種指数は1カ月ぶり高値となった。イン ド準備銀行(RBI、中央銀行)が来週の政策決定会合で一連の 利上げを休止するとの観測に加え、欧州の債務危機が和らぐとの 楽観を背景に買われた。

製薬会社ランバクシー・ラボラトリーズが上昇。コレステロ ール降下剤「リピトール」のジェネリック製品(後発医薬品)を 米国市場で予定通りに11月に発売するとの采孟会長の発言が報 じられたことが手掛かり。ソフトウエア大手のインフォシスも高 い。S・D・シブラル最高経営責任者(CEO)が、開発プロジ ェクトが中止されるケースは出ていないと述べたことが買い材 料となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比100.54 ポイント(0.6%)高の17165.54と、先月5日以来の高値で引 けた。

ランバクシー(RBXY IN)は4.1%高の506.50ルピー、イ ンフォシス(INFO IN)は2.1%上げ2338.45ルピーで終了し た。