福島県の佐藤知事:野田首相に基金の設立を要請-復興財源として

福島県の佐藤雄平知事は8日、野田 佳彦首相と県庁で会談し、復興の財源として自由に使える基金の設立を 要請した。この要請に対し、野田首相は「しっかり、適切に対応できる よう受け止めたい」と応じた。会談の冒頭は報道陣に公開された。首相 はまた、東京電力の福島第一原子力発電所や、作業員が寝泊まりする 「Jビレッジ」などを訪れた。首相の福島訪問には細野豪志原発担当相 も同行した。