ヒルトン、中国での運営ホテル数を14年までに4倍の100軒に

ヒルトン・ワールドワイドは、中国 で運営するホテル数を2014年までに現行の4倍の100軒にする計画だ。

同社のグローバルブランド・マーケティング担当副社長を務める アンドルー・フラック氏は8日、上海で記者団に対し、中国が14年ま でにヒルトンにとって米国に次ぐ2番目に大きな市場になると語った。 同社が現在、中国で運営するホテル数は25軒。

中国には他のホテルチェーンも積極的に進出している。スターウ ッド・ホテル・アンド・リゾート・ワールドワイドのフリッツ・バン・ パーシャン最高経営責任者(CEO)は6月のインタビューで、中国 が今後3-4年で最も大きな成長市場になるとの見通しを示した。

ホテルチェーン「ホリデイイン」を傘下に持つ英インターコンチ ネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は5月、今後5年間に新設 するホテル客室の4分の1が中国となることを明らかにした。