中国の長者番付:三一重工の梁会長が首位、資産7200億円-フォーブス

【Bloomberg News】

9月8日(ブルームバーグ):米経済誌フォーブス・アジア版の 2011年の中国長者番付で、同国建設機械最大手の三一重工の梁穏根会 長が推定資産93億ドル(約7200億円)でトップとなった。同国の建 設ブームの恩恵を受けて、同会長は昨年の3位から首位に躍り出た。

同誌が8日、中国の富豪400人のリストを発表した。三一重工は 国内の建設ブームに乗って業績を拡大、梁会長以外の3人の取締役も 上位100位に入った。

10億ドル以上の資産を有する同国の富豪の数は昨年から14%増 えて、過去最高の146人に上った。富豪400人の資産総額は4590億ド ルで、同国国内総生産(GDP)の約7.4%に相当する。

--Stephanie Wong. Editor: Nicholas Wadhams, John Liu

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田 正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mKakuta@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Wong at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Liu at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE