ユーロ「解体」に備えるにはイタリア債と銀行株を売れ-JPモルガン

ユーロ圏の解体という「極めて低 い確率」のリスクに備えるにはイタリアとスペインの国債および銀行 株を売ってドルと金を買うのがよいと、JPモルガン・チェースが指 摘した。

ロンドン在勤のストラテジスト、シーマス・マック・ゴレーン氏 は7日の投資家向けリポートで、ユーロ圏の「解体となると厄介な障 壁があるため起きる可能性は低いが、これは現実のものとなった場合 の破壊力が大きいことも意味する」とし、「その場合の金融市場の波 乱と経済への衝撃はユーロ圏が最も顕著になる。従ってユーロ圏の株 式と信用商品について幅広くアンダーウエートとすることが理にかな っている」と分析した。

さらに、イタリアとスペインの国債を、指標のドイツ国債に対し て売ることは「効果的なヘッジ」になり得ると説明、ドルと金に対し てユーロを売ることも提案した。また、ユーロ圏の銀行株と信用商品 の保有をベンチマークよりも少なくすることもリスクに対する防衛策 になると説明した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Dobson in London at +44-20-7673-2041 or pdobson2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE