独財務相:イタリア、ギリシャは債務圧縮を-債務水準「高過ぎる」

ドイツのショイブレ財務相はイタ リアとギリシャに対し、ソブリン債務の圧縮を迫った。ドイツ議会で はユーロ圏救済基金の権限拡大をめぐる審議が開始された。

ショイブレ財務相はドイツのラジオ局DLFのインタビューで8 日、イタリアの債務水準は「高過ぎる」とし、「イタリアは財政赤字 を是正する必要性を認識している」と指摘。また、ギリシャは緊縮財 政パッケージの条件を満たさない限り、次回の救済資金は受けられな いだろうと述べた。同相は「それはギリシャ自身の問題だ」とした上 で、「大目に見ることはあり得ない」と続けた。

メルケル首相が推す欧州金融安定ファシリティー(EFSF)へ の参加第2弾をめぐり、独連邦議会(下院)はこの日審議を始めた。 提出された法案は、EFSFの融資保証でドイツの負担額を従来の 1230億ユーロ(約13兆3000億円)から2110億ユーロに引き上 げるもの。ドイツの連邦憲法裁判所は7日、EFSFへの参加や昨年 のギリシャ支援は合憲との判断を下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE