モルガンMUFG:日銀は早ければG7後に追加緩和の可能性と予想

モルガン・スタンレーMUFG証券 は8日付のリポートで、日本銀行が早ければ週末のG7を受けて、「各 国中銀との協調行動の一環として」追加緩和に踏み切る可能性があると の見方を示した。また、9月には米連邦準備制度理事会(FRB)が緩 和策を打ち出すとみられることから、日銀の緩和時期は「遅くとも10月 中」になると指摘している。緩和策は買い入れ資産の増額や資産のデュ レーション長期化が検討されるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE