ドコモ社長:サムスン端末の国内販売に支障ない-アップル提訴で

国内携帯電話最大手NTTドコモ の山田隆持社長は、同社に端末を供給している韓国サムスンが特許権 侵害で米アップルから訴えられている点に関連して、ドコモの「端末 販売には支障はないとサムスンから聞いている」ことを明らかにした。

8日に都内で開催した、高速の3.9世代サービスに対応した国内 初のタブレット端末発表会での質疑応答で語った。同日発表の端末は サムスン製と富士通製の2機種で、10月上旬から順次発売予定。山 田氏は両機種合計で「年間20万台くらい」の販売を目指していると 述べた。

ドコモの今期(2012年3月期)のスマートフォン(多機能携帯 電話)販売計画は前期比2.4倍の600万台。山田氏は7月の決算発表 で、さらに100万台上振れる可能性があるとしていた。同社はスマー トフォンの販売計画にタブレット端末も含めている。

アップルとサムスンはタブレット端末やスマートフォンの特許 をめぐり世界各地で訴訟合戦を展開。8日の共同通信などの報道によ ると、日本でもアップルがサムスンを相手に損害賠償訴訟を起こして いる。

サムスン広報のナム・キヨン氏は、アップルが8月23日に日本 で提訴を行い、今月7日に第1回の口頭弁論が行われたと語った。同 氏はアップル側の損害賠償請求額についてはコメントを避けた。

一方、アップル広報担当の竹林賢氏は日本での提訴の有無につい てコメントを避けたものの、「他社がアップルのアイデアを盗用した 時は、自社の知的所有権を守る必要がある」と語った。

--取材協力 Saeromi Shin Editor:Tetsuki Murotani

Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net

駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Nam Ki-Yung