クレディ・スイス:富裕層向け事業、「難しい環境」に備える必要

スイスの銀行、クレディ・スイ ス・グループのプライベートバンキング部門責任者は、同事業の「収 益性の落ち込みが循環的な低迷以上」だとし、「難しい環境」に備え る必要があると呼び掛けた。

富裕層向けの資産運用・管理を手掛ける同部門の最高経営責任者 (CEO)に8月1日に就いたハンスウルリヒ・マイスター氏は今月 7日の行員向けの内部文書で、事業ポートフォリオを見直し、収入を 増やし効率を高めるやり方を探る方針を表明した。「迅速な進展」を 目指すとしている。

同氏は文書で、「規制強化などの要因を踏まえた事業コスト増大 に加え、市況の弱さが続いていることや顧客の動きの鈍さ、低金利、 外国為替相場のネガティブな展開を考慮すれば、収益性が明らかに損 なわれている」と指摘した。文書の内容は、広報担当のマーク・ドッ シュ氏が確認した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE