豪州:8月雇用者数は予想外の2カ月連続減-失業率5.3%に上昇

オーストラリアの8月の雇用者 数は予想に反し、2カ月連続で前月比減少となった。

豪統計局が8日発表した8月の雇用統計によると、雇用者数は 前月比で9700人減少。前月は4100人減に修正された。ブルームバ ーグがエコノミスト24人を対象にまとめた調査の予想中央値では、 8月は1万人増が見込まれていた。失業率は5.3%と、前月の5.1% から上昇し、2010年10月以来の高水準となった。

JPモルガン・チェースのオーストラリア在勤チーフエコノミ スト、スティーブン・ウォルターズ氏は統計発表前にリポートで、 「海外でのリスク上昇で企業の不確実性が高まり、一部企業は採用 計画の縮小を余儀なくされている」と指摘した。

8月はフルタイムの雇用者が前月比で1万2600人減少。パート タイム雇用者は2900人増加した。15歳を上回る人口に占める労働 力人口の割合を示す労働参加率は65.6%と、前月から変わらず。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE