中国株(終了):2週ぶり大幅上昇、金融緩和観測で-金融株が高い

中国株式相場は2週間ぶりの大幅 高。中国人民銀行(中央銀行)が金融緩和に踏み切る可能性があると 伝えた上海証券報の報道を好感した。ギリシャ政府が財政緊縮措置を 加速させる方針を表明したことや、米国の8月の非製造業総合景況指 数が市場予想に反して上昇したことも支援材料となった。

中国工商銀行(601398 CH)と万科企業(000002 CH)が金融株の 上昇をけん引。上海証券報は金融緩和について、数カ月以内に実施さ れる可能性があると報じた。上場自動車メーカーで国内最大手の上海 汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は、販売増加を好感して

3.6%上げた。

鉄鋼メーカーの宝山鋼鉄(600019 CH)は2週間ぶりの大幅上昇率。 鉄鋼業界の一部を政府が支援すると上海証券報が報じ、これが手掛か りとなった。中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)も高い。

中原証券のストラテジスト、李俊氏(上海在勤)は「市場では金 融緩和観測が広がりつつあり、これが相場の反発を促した」と述べた 上で、「週内に発表されるインフレ統計が、この観測の支援材料になる 可能性がある」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比45.57ポイント(1.8%)高の2516.09と、上 昇率は先月25日以来の大きさ。同指数は6日までの4営業日で3.8% 下げていた。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前 日比2.1%高の2779.09。

--Irene Shen, Editors: Richard Frost, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE