スウェーデンのサーブ:資産保全を裁判所に申請、資金枯渇

スウェーデンの自動車メーカー、 サーブ・オートモービルは7日、裁判所に資産保全を申請した。資金 が底を付き6月から生産を停止している同社は、裁判所の保護の下で 生産再開の資金を調達したい考えだ。

同社はスウェーデンのベーネルスボリの裁判所に、自発的な会社 更生を申請した。労働組合が同社の破産を申し立てる可能性があるた め、これから会社を守るために資産保全に向けた措置を取った。サー ブの発表によると、裁判所が承認した場合、更生プロセスは少なくと も3カ月続き、最長1年まで延長できる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE