米大統領選出馬目指すロムニー氏、減税や対中制裁などを提案

2012年の米大統領選挙に共和党か らの出馬を目指すミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事は、59 項目からなる景気回復に向けた政策方針を発表した。

ロムニー氏は6日、ネバダ州ノースラスベガスで演説し、法人減 税と連邦政府による規制緩和、新たな貿易協定、中国が為替操作してい るとして対中制裁措置などを提案。同氏は自身の実業界での経験が大統 領選出馬を狙う他の共和党候補者やオバマ大統領とは違う点だとしてお り、これを強調した。

ロムニー氏はまた、一部の個人を対象とした利息と配当、キャピ タルゲインに対する課税廃止も主張した。