欧州委:破綻銀行の優先債保有者に損失負わせる提案先送りへ-関係者

欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会は、破綻状態にある銀行の優先債保有者に損失を負 わせる提案を先送りする。同提案が市場混乱時の投資家にショックを 与える恐れがあるほか、欧州委にも一段の作業が必要なためだと事情 に詳しい関係者2人が明らかにした。

提案に関する協議が継続中だとして匿名で述べた関係者の1人に よれば、欧州委のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)が草 案を明らかにするのは早くて10月。優先債保有者に損失を負わせる 計画は、欧州委が今月中の提出を目指していた破綻銀行の秩序ある閉 鎖に関する幅広い提案の一部という。

20カ国・地域(G20)首脳は、実質破綻した銀行を公的資金注 入の必要なしに清算する措置についての合意を模索している。現在の 市場環境を受け、欧州委には提案時期を留意する必要性が生じている と関係者は説明した。欧州委の報道官はコメントを控えた。