7&i:通期純利益を15%増額-震災復興需要、夏場の販売好調に推移

セブン&アイ・ホールディングスは 6日、2012年2月期の連結純利益予想を従来予想比で15%増額し、1210 億円とした。東日本大震災の復興需要が増加したほか、夏場の販売が好 調に推移した。繰延税金資産の計上額の増加が見込まれ、法人税なども 減少する。57円としていた年間配当は60円に修正した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE