日経平均終値09年4月来安値、欧州財政・金融懸念-輸出や証券売り

東京株式相場は3日続落し、日経平 均株価は終値で2009年4月28日以来の安値に沈んだ。欧州の財政危 機が金融システムにも悪影響を及ぼすとの懸念が深まる中、対ユーロ での円高進行も嫌気され、電機や機械など輸出関連株が下落。相場の 先行き不安から証券株も売られ、不動産、非鉄金属といった景気敏感 業種の下げが大きくなった。

日経平均株価の終値は前日比193円89銭(2.2%)安の8590円 57銭となり、東日本大震災後の安値だった3月15日の水準(8605円) を約半年ぶりに下回った。TOPIXは14.62ポイント(1.9%)安の

741.20で終え、09年3月13日以来の安値水準。

みずほ投信投資顧問の荒野浩理事によると、米国は日本のバブル 崩壊後と同様に、バランスシート調整圧力が尾を引いており、「欧州で も財政・金融危機の様相を呈し始め、投資家心理はかなり悲観に傾い ている」という。市場平均の株価純資産倍率(PBR)1倍割れが定 着しつつある状況は異常事態で、「パニックに陥っている」と指摘した。

欧州の高債務国を支える取り組みが頓挫するとの懸念で、5日の ストックス欧州600指数は前週末比4.1%安の223.45と急落した。こ の日は、米株式市場がレーバーデーの祝日で終日休場だった。日本時 間6日に、シカゴ24時間電子取引システム(GLOBEX)の米S& P500種指数先物は2%超下げて取引されていた。

SMBCフレンド証券の中西文行シニアストラテジストは、欧州 の財政問題が一向に進展せず、「銀行の資金調達コスト上昇といった形 で金融システムへの悪影響も懸念される」と言う。3カ月物ドル建て ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)は5日に29営業日連続で上昇 し、0.33278%。欧州では、当局が債務危機の拡大阻止に苦戦する中、 銀行は他行の破綻を警戒し、銀行間市場で資金を出すことに後ろ向き になっている。

ユーロ安警戒も、東芝300円割れ

一方、6日の東京外国為替市場では、1ユーロ=107円台後半ま でユーロ安・円高が進行。欧州リスクを背景とした世界経済の先行き 不透明感の強まりに加え、為替の円高警戒も重なり、東証1部売買代 金上位では日産自動車やキヤノン、ファナック、TDK、コマツ、ソ ニー、三菱電機など輸出関連株が安い。

特に下げが目立ったのは、2年5カ月ぶりの300円割れとなった 東芝だ。傘下の米原子力大手ウエスチングハウスの株式を米ショー・ グループから買い取る交渉を行っている、と米ウォール・ストリート・ ジャーナル電子版が6日に報道。資金負担や原子力発電所ビジネスの 将来性に対する懸念が高まった。

このほか、野村ホールディングスや三井住友フィナンシャルグル ープが52週安値を更新し、野村HLDは290円まで下げた。三菱地所 など不動産株、住友金属鉱山など非鉄金属株も安い。

資金は債券へ逃避、SQ波乱への警戒も

大和証券投資情報部の西村由美次長は、米雇用統計の悪化、欧州 債務危機の広がりと続き、「足元で欧米の先行き不透明感が強まってお り、短期的に投資家のリスク回避姿勢が強まるフェーズ(局面)に入 っている」と見る。この日の国内債券市場では、長期金利の指標とさ れる新発10年物の317回債利回りが8月23日以来の1%割れとなり、 リスク性の高い資産である株式の保有を外す一方、安全資産とされる 国債に資金を振り向ける投資家の動きがうかがえた。

この日の日本株は、午後に一段安。アジア株が軒並み下げ、世界 同時株安への警戒も募った。日産センチュリー証券ディーリング部の 菊池由文部長は、株価指数先物・オプション9月限の特別清算値(S Q)算出日を今週末9日に控える中、先物よりも現物の価格が高い逆 ざや場面が目立ち、「ロールオーバー(期先物への乗り換え)が進みに くくなっている」とSQ波乱の可能性に言及していた。

電力株は堅調

全般安の中で関西電力や中部電力、東京電力など電力株が逆行し て上昇。定期点検中の原子力発電所の早期再稼働に対する期待感が広 がった。JR東日本、久光製薬など業績が景気に左右されにくいディ フェンシブ株の一角も上昇。個別では、食品や飲料の販売が好調で3 -8月期の連結営業利益が240億円前後と従来予想(221億円)を上 回ったもようと、6日付の日本経済新聞朝刊で伝えられたファミリー マートが高い。

東証1部の売買高は概算で21億132万株、売買代金は1兆2749 億円。値下がり銘柄数が1248、値上がりは307。国内新興市場は、ジ ャスダック指数が2%安の49.16と反落、 東証マザーズ指数は同

3.2%安の429.64と5日続落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE