ロンドン銅先物:7営業日ぶり安値-景気減速で需要減少との見方

5日のロンドン銅先物相場は 下落し、7営業日ぶりの安値となった。景気減速で需要が減退すると の観測が広がった。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物(3カ月物)は、前週末 比116ドル(1.3%)安の1トン=8960ドルと、8月24日以来の安値 で取引を終えた。