金が上昇、1オンス=1900ドル台-景気減速と債務危機を悲観

5日の海外金相場は上昇。ロンドン の現物も電子取引でのニューヨーク先物も1オンス=1900ドル台に乗せ た。景気減速や欧州の債務危機への悲観から、資産価値を保存する手段 としての金買いが活発になった。

ロンドン時間午後7時6分現在の金現物価格は前営業日比17.82ド ル(0.9%)高の1オンス=1900.70ドル。一時は1903.52ドルに達し た。過去最高値は8月23日に記録した1913.50ドル。ニューヨーク商業 取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は電子取引で前営 業日比26ドル(1.4%)高の1オンス=1902.90ドル。一時は1908.40ド ルを付けた。この日のニューヨーク金先物市場はレーバーデーの祝日で 休場。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE