欧州株:急落、債務危機への取り組みに不安-独与党が州議会選で敗北

5日の欧州株式相場は急落。スト ックス欧州600指数は2営業日の値動きとしては、2009年3月以 来最大の下げを演じた。欧州の高債務国を支える取り組みが頓挫する との懸念が強まった。

ドイツ銀行とクレディ・スイス・グループが大幅安。住宅ローン 担保証券をめぐり米当局が世界の17行を提訴したことや、欧州のソ ブリン債を保証するコストが過去最高を更新したことが影響した。ス イスのクラリアントを中心に化学銘柄も安い。同社が今年の売上高と 利益率見通しを引き下げたことが響いた。

ストックス欧州600指数は前週末比4.1%下げて223.45。同 指数を構成する業種別19指数のすべてが値下がりした。米S&P 500種指数先物9月限は2%安。この日の米株式市場はレーバーデ ーの祝日で終日休場。

ノルデア・バンクのシニアストラテジスト、ヘンリク・ドゥルセ ビエリ氏は「欧州は債務危機に打ちのめされている」と指摘。「4日 にはドイツの地方選挙でメルケル首相率いる与党が敗北し、フィンラ ンドはギリシャへの融資の見返りに担保を要求している」と続けた。

ストックス欧州600指数は2日、同日発表された8月の米雇用 統計で非農業部門雇用者数が増加予想に反して前月比変わらずとなっ たことから2.4%下落。欧州の債務危機が広がって世界景気が鈍化 するとの懸念で、8月全体では10%下げていた。

メルケル独首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)は首相の地 元であるメクレンブルク・フォアボンメルン州の州議会選挙で敗北。 債務危機への対応が争点になっていた。

この日の西欧市場では、全18カ国で主要株価指数が下落。ドイ ツ銀は8.9%下げて23.72ユーロで終了。クレディ・スイスは

8.1%安の19.99スイス・フラン。クラリアントは16%値下がりし て6.95フランと、少なくとも1995年以来で最大の下げとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE