メルケル独首相:退屈な秋にならない、するべきこと多いー強い欧州へ

ドイツのメルケル首相は5日、ベル リンで記者団に語り、ユーロ圏分裂の可能性を否定。そのような事態は 「極度に危険だ」とし、ユーロ圏諸国はむしろ結束を強める必要がある と指摘した。「より強い欧州が必要だ」と述べ、「退屈な秋にはならな い。するべきことがたくさんある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE