豪ドルとNZドル:対米ドル、円で下落-欧州債務危機の影響懸念

5日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが、米ドルと円に対して 1週間ぶりの安値に下落した。欧州債務危機の影響で、メルケル独首 相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の支持が低下しているとの懸 念に加え、銀行間の借り入れが厳しさを増していることが不安視され た。

シドニー時間午後2時半(日本時間同1時半)現在、豪ドルは米 ドルに対して1豪ドル=1.0594米ドルと、2日のニューヨーク市場の

1.0645米ドルから値下がり。一時は1.0571米ドルまで売られ、先月 29日以来の安値を付けた。対円では1豪ドル=81円33銭。一時は81 円21銭と、1週間ぶりの安値水準。

NZドルは米ドルに対して1NZドル=0.8444米ドルと、前週末 の0.8481米ドルから下落。円に対しては1NZドル=64円83銭。前 週末は64円14銭。一時は米ドルに対して0.8408米ドル、対円で64 円64銭と、先月29日以来の安値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE