「ザ・ヘルプ」が約11億円で3週連続首位-週末の北米映画興行収入

週末の北米映画興行収入ランキ ングは、「ザ・ヘルプ(原題)」(ウォルト・ディズニーとドリー ムワークス・スタジオズSKG)が1420万ドル(約11億円)で3週 連続首位となった。映画業界にとって今夏は盛り上がりに欠けたシ ーズンだった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックスオフィスが4日に 電子メールで配布した資料によると、初公開のスパイ映画「ザ・デッ ト(原題)」は968万ドルで2位。3位は封切直後の「アポロ18(原 題)」で870万ドルだった。

ハリウッド・ドット・コムの1日の発表によると、今夏の興行収 入は43億8000万ドルと、過去最高となった昨年を1%弱上回る見通 し。3D(3次元)映画の高いチケット価格が来場者数の落ち込みを 補った。ただ、4日時点で4.18%減を記録している年初来興行収入を 押し上げるには至らなかった。

ボックス・オフィス・モジョのブランドン・グレイ社長は、「3 D映画の量を踏まえると、興行収入はもっと多くてよいはずだった。 3Dのハネムーン期間は終わった。3Dはこれまで小道具だったが、 今はそれ以上のものであることを裏付けるものはない」と語った。

人種差別が厳しい南部の黒人家政婦を扱ったザ・ヘルプは4週間 前の封切直後のランキングでは2位だった。8月10日の公開以来、興 行収入は1億2240万ドルに達している。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の興行収入は前 年同期比1%減の計8080万ドル。年初来の米国内興行収入は74億 3000万ドルに減少。映画館の来場者数は5.14%減っている。同社がま とめた興行収入上位作品は以下の通り。興行収入は2、3両日の実績 と、4日の推定値の合計。

*T 作品名      興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週

(百万ドル) 収入(ドル)(%)(百万ドル) ================================================================ 1 THE HELP $14.2 2,843 $4,998 -2 $122.4 4 2 THE DEBT 9.7 1,826 5,300 -- 14.1 1 3 APOLLO 18 8.7 3,328 2,614 -- 8.7 1 4 SHARK NIGHT 8.6 2,806 3,079 -- 10.5 1 5 RISE OF PLANET OF APES 7.8 3,193 2,443 -12 160.00 5 6 COLOMBIANA 7.4 2,614 2,831 -29 21.9 2 7 OUR IDIOT BROTHER 5.2 2,555 2,028 -26 15.4 2 8 DON’T BE AFRAID DARK 4.9 2,780 1,777 -42 17.3 2 9 SPY KIDS 4 4.6 3,007 1,542 -23 29.0 3 10 THE SMURFS 4.0 2,706 1,478 -16 131.9 6 11 CRAZY,STUPID LOVE 3.2 1,450 2,221 4 74.4 6 12 HARRY POTTER DEATHLY 2.4 1,092 2,221 -5 374.6 8

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE