ネット番組配信の米フールーにディッシュなどが買収案-関係者

インターネット経由でテレビ番組を 配信する米フールー(Hulu)は、米衛星テレビ2位のディッシュ・ ネットワークスなどから5件の買収提案を受けた。事情に詳しい1人 の関係者が明らかにした。フールーを共同所有する同国メディア企業 は、同社の売却手続きを進めている。

話し合いが非公開だとしてこの関係者は匿名を条件に述べたが、 買収提示額については触れなかった。

フールーを共同所有するウォルト・ディズニーとニューズ・コー プ、コムキャスト、プロビデンス・エクイティ・パートナーズは、フ ールーの買い手に2年間の独占契約を含むテレビ番組の権利を5年間 付与するとしていると、複数の関係者が7月19日に話していた。

フールーの広報担当、ジェン・チウ氏とディッシュの広報担当、 マーク・ランプキン氏は共にコメントを控えた。

ディッシュは経営破綻した米レンタルビデオ会社ブロックバスタ ーを買収。関係者の1人が語ったところによれば、ディッシュはフー ルー買収計画とは別に、映画配信のネットフリックスと対抗するため、 ブロックバスターの映画ストリーミングサービスを来月導入する計画。

フールーは9月1日に日本でもオンラインによる番組配信サービ スを開始。米ABCとNBC、FOXテレビの番組をネットワーク各 局での放映後に配信している。

フールーが新規株式公開(IPO)を実施すれば時価総額が20 億ドル(約1500億円)に達するとみられていたものの、同社はIPO 計画を進めなかった。フールーは先に、8月末時点までに会員数が100 万人を超えるとの見通しを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE