中国株:10-12月期に反発も、引き締め政策変更で-CITIC証券

中国の上海総合指数は今月2500で底 打ちし、10-12月(第4四半期)に反発する可能性がある。CITIC 証券のアナリストらが5日付のリポートで指摘した。

アナリストらは、9月と10月に輸出と投資の伸びが鈍化するのに伴 い、中国当局が引き締め政策を変更する可能性があると予想している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE