フィンランド財務相:ユーロ圏全体が納得する担保合意を探る

フィンランドのウルピライネン財務 相はギリシャ第2次支援に対する担保の差し出し要求に関連し、他の ユーロ圏諸国が納得するモデルを見いだす考えを示した。同国による 担保要求が引き起こした域内対立の鎮静化を目指す。

ウルピライネン財務相は2日にヘルシンキで記者会見し、「交渉は 現在、日々絶えず行われている」と述べ、「誰もが納得する解決策を探 している」と説明。「われわれが目的を達し、フィンランドが担保を受 け取り、ギリシャ救済に参加できるようになることが重要だ」と付け 加えた。

フィンランドは8月16日、ギリシャ第2次支援の条件としてギリ シャが担保を差し出す2国間合意の存在を公表。ドイツやオーストリ アから批判が相次いだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE