NY原油先物時間外:下げ幅1ドル超-米中の景気減速の兆しを嫌気

ニューヨーク原油先物相場は5 日の時間外取引で下げ幅が1ドルを超えた。米中経済に減速の兆しが出 ており、燃料需要が低迷するとの見方が強まった。

原油先物相場は一時、1.3%下落。中国の8月のサービス業活動指 数が過去最低まで落ち込んだ。2日発表の8月の米雇用統計では雇用の 伸びがゼロとなり停滞が示されたことで、原油相場は2.8%下落した。 熱帯暴風雨「リ-」がメキシコ湾外に去ったことで、米エクソンモービ ルと英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが原油・天然ガスのプラットフォ ーム(生産施設)に作業員を復帰させたことも、原油相場の下げ材料と なった。ロンドン市場の北海ブレント原油先物のニューヨーク商業取引 所(NYMEX)の原油先物に対する価格差は2営業日連続で拡大し た。

コモディティー・ブローキング・サービシズのマネジングディレク ター、ジョナサン・バラット氏(シドニー在勤)は「米雇用統計で地合 いは弱い。米経済が駄目になったとの見方が出始めている。株式相場に も原油相場にも圧力がかかっている。信頼感が立て直される必要があ る」と述べた。

原油先物10月限は一時、1.11ドル安の1バレル当たり85.34ド ルを付けた。シドニー時間午後4時26分(日本時間同3時26分)現 在、85.37ドルで推移している。前週末の通常取引は8月の米雇用統計 を受けて2.48ドル安の86.45ドルで引けた。1年前に比べると14% 上昇。レーバーデーの祝日で5日の通常取引は休場。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 淡路毅 Takeshi Awaji +81-3-3201-2107 or tawaji@bloomberg.net Editor: Hiromi Horie 記事に関する記者への問い合わせ先: Ben Sharples in Melbourne at +61-3-9228-8732 or bsharples@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alexander Kwiatkowski in Singapore at +65-6212-1329 or akwiatkowsk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE