日本株続落、米雇用と欧州債務を警戒-輸出や金融など景気敏感売り

東京株式相場は続落。米国の雇用統 計の悪化が嫌気されたほか、欧州債務問題に対する懸念も再燃し、電 機や輸送用機器、機械など輸出関連株が安い。景気敏感業種が総じて 売られ、野村ホールディングスや三菱UFJフィナンシャル・グルー プなど金融株、国際石油開発帝石など資源関連株の下げも目立った。

TOPIXの終値は前週末比13.96ポイント(1.8%)安の755.82、 日経平均株価は同166円28銭(1.9%)安の8784円46銭。日経平均 の8700円台は8月29日以来で、両指数とも終値では同25日以来の安 値水準で終えた。

三菱UFJ投信戦略運用部の宮崎高志副部長は、「米国では雇用に 先行する企業収益が堅調であることを考えれば、遅行指標である雇用 統計の悪化に悲観し過ぎる必要はないが、足元のセンチメントは弱く、 投資家はリスクテイクに動けない」と話していた。

米労働省が2日に発表した8月の雇用統計によると、非農業部門 雇用者数は前月比変わらずと、2010年10月から始まった増加トレン ドが途絶えた。エコノミストの予想中央値は6万5000人増。米雇用統 計の結果を受け、同日の米S&P500 種株価指数は前日比2.5%安の

1173.97と大幅続落した。マネックス証券の金山敏之シニア・マーケ ット・アナリストによると、米雇用統計は発表直前に弱めの予想が出 ており、「期待値が下がっていたが、雇用増の伸びが止まるまで想定さ れておらず、ネガティブ・サプライズ」だったという。

また、三菱UFJ投信の宮崎氏は、「欧州ソブリン債の金利上昇が、 同地域の金融機関のバランスシート悪化を招き、実体経済減速に追い 打ちをかけるといった悪循環に陥ることへの警戒感が強まっている」 と指摘した。2日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市 場では、欧州ソブリン債の保証コストが過去最高を更新。西欧の国債 15銘柄のCDSスプレッドから成るマークイットiTraxx・So vX西欧指数 は上昇し、8月26日に付けた終値での過去最高308ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)を上回った。

割安でも買い見送り、トヨタ08年12月来安値

野村証券の佐藤雅彦エクイティ・マーケットアナリストは、欧州 財政問題の解決の糸口を見出せず、「為替市場でユーロが独歩安にある ことが、欧州不安の強さを示している」との見方。日本株は株価純資 産倍率(PBR)、配当利回りなどで割安感はあるが、「欧米の先行き 不透明感から、なかなか買いが入りにくい」としていた。

香港や中国本土、韓国などアジア株式市場が軒並み下落基調を強 めた影響もあり、日経平均は取引終盤に先物主導で下げ幅を200円近 くに広げ、下値を買い支える力の弱さがうかがえた。

欧米を中心とした世界経済の先行き不安が再び強まる中、為替市 場の円高警戒感も根強く、トヨタ自動車が08年12月以来の安値を更 新。輸出関連では、ホンダやキヤノン、ファナック、コマツも売られ た。コマツには、シティグループ証券が投資判断を「ホールド」に引 き下げる材料もあった。

野村HLDは52週安値に並ぶ

また2日の米国株市場では、問題のある住宅ローンをめぐって米 連邦住宅金融局(FHFA)が複数の金融機関を提訴したことを受け、 金融株が軒並み下げた。日本株市場でも三菱UFJ、三井住友フィナ ンシャルグループなどの金融株が下落。東京海上ホールディングスは 52週安値を更新し、FHFAから提訴を受けた野村HDは4%超下げ、 一時307円と8月22日の52週安値に並んだ。

ニューヨーク原油先物の下落が嫌気され、国際帝石やJXホール ディングス、三菱商事など資源関連株も売られた。このほか、国内ユ ニクロの8月既存店売上高の減少を受け、ファーストリテイリングが 約3週ぶり安値に沈んだ。

MBOのバルスはストップ高配分

半面、MBO(マネジメント・バイアウト)で株式を非公開化す るバルスが、TOB(株式公開買い付け)価格にさや寄せする形で買 いを集め、ストップ高(値幅制限いっぱいの上昇)。12年7月期の連 結営業利益を前期比33%増と計画した日本駐車場開発、4-9月期の 連結営業利益予想を従来比50%増額し45億円を見込む大京、シティ グループ証券が目標株価を上げた良品計画も高い。

東証1部の売買高は概算で15億9508万株、売買代金は1兆2億 円と代金はかろうじて大台乗せ。値下がり銘柄数は1236、値上がりは 311。業種別33指数の騰落状況は鉱業、鉄鋼、証券・商品先物取引、 機械、輸送用機器、保険、石油・石炭製品、電気機器など28業種が下 落。電気・ガス、パルプ・紙、陸運など5業種は上げた。

国内新興市場は、ジャスダック指数が0.02%高の50.14、東証マ ザーズ指数は同0.5%安の443.74と小動き。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 河野敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Nick Gentle +852-2977-6545 ngentle2@bloomberg.net