ECB:国債133億ユーロ購入、前週上回る-イタリア債利回り上昇で

欧州中央銀行(ECB)が先週購 入した国債の規模は前週を上回った。イタリアが赤字削減策の目玉と なる増税などを見送ることを決めたことを受け、イタリア国債利回り が上昇していた。

5日のECB発表によると、2日終了週の決済額は133億ユー ロ(約1兆4400億円)と、前週の66億5000万ユーロから増加し た。昨年5月10日のプログラム開始以来の累積は1290億ユーロと なった。ECBは6日に7日物預金入札を実施し、流動性を吸収する。

ABNアムロ銀行(アムステルダム)のマクロ調査責任者、ニッ ク・コーニス氏は「先週の入札は民間部門からの需要が依然としてか なり弱いことを示した。イタリアを含む欧州諸国が抱える根本的な問 題が大きいからだ」と話した。

ECBは債務危機拡大を受けて、8月8日にイタリアとスペイン 債の購入開始に追い込まれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE