台風12号が北上、各地で記録的豪雨-航空便330便以上が欠航

3日午前に四国に上陸した大型の 台風12号は、各地で被害を出しながらゆっくりと北上を続けている。 NHKの3日午後2時のまとめでは、2人死亡、5人不明、47人がけ が。また、午後3時現在、日本航空と全日空の航空便は少なくとも 330便が欠航し、約3万人の足が乱れた。

気象庁の午後5時の発表によると、台風の中心気圧は985ヘクト パスカル、最大風速は30メートル。24時間の降水量では、同日午後 4時半現在で岡山県や鳥取県など7県15の観測所で観測史上1位を更 新するなど記録的な豪雨となっている。