BOA、野村など17の金融機関を提訴、住宅ローン証券販売で米当局

米連邦住宅金融局(FHFA)は2 日、バンク・オブ・アメリカ(BOA)、シティグループ、JPモルガ ン・チェースなど17の金融機関を相手取り、監督下にある住宅公社の ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵 当公社)への数十億ドル規模の住宅ローン担保証券(MBS)の販売に 際し、正確に説明しなかったとして、ニューヨークの州および連邦裁判 所とコネティカット州の連邦地裁に提訴した。

訴状によれば、英バークレイズ、野村ホールディングス、HSBC ホールディングス、ソシエテ・ジェネラル、モルガン・スタンレー、ア ライ・ファイナンシャル(旧GMAC)、ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド、クレディ・スイス・グループ、ドイツ銀行、ファース ト・ホライズン・ナショナル・コープなども訴えられた。

FHFAはこれらの金融機関はファニーメイとフレディマックに対 し、販売したMBSの健全性について不正確な情報と与えたとしている。 FHFAは一部の金融機関には、支払った資金について利息付きの返還 を求めるとともに、不正行為をめぐり懲罰的損害賠償を含む賠償を請求 している。