オバマ大統領の雇用対策、「著しい」影響もたらす-NEC委員長

スパーリング米国家経済会議(N EC)委員長は2日、オバマ大統領が来週発表する税と歳出に関する 計画について、経済成長と雇用創出に「著しい」影響をもたらすだろ うと述べた。

スパーリング委員長はブルームバーグテレビジョンのインタビ ューに応じ、「米国が力強い雇用の伸びと全般的な成長加速を必要と していることに疑いはない」と述べた。

米労働省が発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用 者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比変わらず。家計調査に基 づく8月の失業率は9.1%で前月と同じだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE