ルービニ教授:ECBは政策金利の引き下げを-景気てこ入れで

米ニューヨーク大学のヌリエル・ ルービニ教授は2日、欧州中央銀行(ECB)は景気てこ入れのた めに政策金利を引き下げるべきだとの見解を示した。

ルービニ教授はイタリア・チェルノビオでの記者会見で、「E CBは利上げで大きな間違いを犯した。利下げするべきだ」と発言。 「ECBの姿勢は成長寄りでない。2つの責務を担う米連邦準備制 度理事会(FRB)に対し、ECBの責務は1つだけだ。ECBは インフレだけに注力している」と解説した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE