米シティ、学資ローン債権をディスカバーに売却へ-資産整理進める

米銀3位のシティグループは、民 間学資ローン債権約25億ドル(約1920億円)相当を米クレジットカ ード会社のディスカバー・ファイナンシャル・サービシズに売却する ことで合意した。シティのビクラム・パンディット最高経営責任者 (CEO)が進める資産売却の一環。

ディスカバーは、シティの学資ローン債権(一部の償却済み債権 を除く)を元利合計残高の99%の価格で買い取ることを米証券取引委 員会(SEC)への提出書類で明らかにした。買収は月末ぐらいまで に完了する見通しだとしている。

今回売却されるのは、シティ・ホールディングスが抱える3080 億ドルの不良資産の一部。パンディットCEOは450億ドル規模の公 的資金による救済を受け、同債権を売却する意向を示していた。シテ ィグループは昨年9月、学資ローン部門のスチューデント・ローンを ディスカバーに6億ドルで売却することに合意している。

シティグループの広報担当者のシャノン・ベル氏は、電子メール の発表文で「今回の取引はシティ・ホールディングスの非中核資産の 整理が進んでいることを示している」と述べた。

SECへの提出書類によると、ディスカバーは、今回の買収で1 株当たり利益が2012年に7セント押し上げられると見込んでいる。

ディスカバーの消費者金融事業担当のプレジデント、カルロ ス・ミネッティ氏は電子メールの発表文で「今回の買収により、当社 のダイレクトバンキング事業において重要な要素である民間学資ロー ンで、収益を伴う成長を持続することができる」と述べた。