JA三井リース:協調融資で200億円を調達へ-主幹事はSMBC

JA三井リースは、9月末までにシ ンジケートローン(協調融資)で、200億円を調達する。事業に詳しい 関係者によると年限は5年で、利率は3カ月円TIBOR(東京銀行間 貸出金利)に15ベーシスポイント(1bp=0.01%)上乗せした水準 となる見通し。三井住友銀行を主幹事とする銀行団から借り入れる。

同社は格付投資情報センター(R&I)と、日本格付研究所(JC R)から、「A-」の格付けを取得しているが、これまで普通社債を発 行したことはない。今回は初のシンジケートローンとなる。