ECBノボトニー氏:欧州の銀行は大半が十分な自己資本

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、オーストリア中央銀行のノボトニー総裁は、今年のストレス テスト(健全化審査)で欧州の銀行システムの大半で自己資本が適切で あり、特定の地域だけが直ちに改革が必要であることが示されたとの認 識を明らかにした。

同総裁は世界金融システムの強化に向けて合意された銀行資本規制 「バーゼル3」が長期的には世界的に銀行の増資を求めることになると 指摘した。オーストリアのアルプバッハで記者団に語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net