大リーグのNYメッツ、ヘッジファンド社長への株式売却交渉打ち切り

米大リーグのニューヨーク・メッ ツは、米ヘッジファンド運営会社グリーンライト・キャピタルのデー ビッド・アイホーン社長への株式売却をめぐる協議を打ち切った。同 氏は今年5月、資金難を抱えるメッツの少数株取得へ向けた交渉を開 始していた。

メッツは「数カ月にわたり交渉したが当事者間で合意に達するこ とができず、メッツとしては別の選択肢を探る決断に至った」との声 明を発表した。

一方のアイホーン氏は、もともと合意していた条件がメッツによ って変更されたとのコメントを電子メールで発表した。

同氏は「最終段階で提案された条件変更は広範にわたるものであ り、取引を成功させることが不可能になった」と指摘した。

アイホーン氏はメッツの株式33%を2億ドル(約154億円)で 取得する提案をしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE