ロンドン外為:ユーロ下落、債務危機悪化の懸念根強い

1日の外国為替市場で、ユーロ は主要16通貨中13通貨に対して下落。ドルに対してはほぼ2週間 ぶりの安値となっている。欧州ソブリン債危機が悪化するとの懸念は 根強い。

スペインの国債入札前に債券市場ではスペインとイタリア債が下 落した。

ロンドン時間午前9時5分(日本時間午後5時5分)現在、ユー ロは対ドルで0.5%安の1ユーロ=1.4304ドルと、8月19日以 来の安値。

円はアジア株高を受けた安全需要の後退で下落。対ドルで0.2% 安の1ドル=76円82銭、対ユーロも0.2%安い1ユーロ=110円 41銭で取引されている。