IMF:ソブリン債危機のユーロ圏銀行への影響2000億ユーロも-FT

国際通貨基金(IMF)のスタッ フは、アイルランドとギリシャ、ポルトガル、イタリア、スペイン、 ベルギーの国債を保有しているユーロ圏の銀行のバランスシートへの 打撃が最大で2000億ユーロ(約22兆円)に上ると試算していると、 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がIMF当局者2人を引用し て報じた。当局者の名前は明示していない。

同紙はさらに、これは域内銀行の有形普通株主資本の10-12% が失われることを意味すると説明した。

IMFは準備している世界金融安定報告で、クレジット・デフォ ルト・スワップ(CDS)の価格を基に当該6カ国の国債の市場価格 を算定したが、欧州中央銀行(ECB)とユーロ圏各国政府はIMF 報告の草稿について、一方的で誤解を生むと反論しているという。

IMFの理事会は8月31日にこの報告の分析について協議する ことになっていたため、報告書は変更される可能性もあると同紙は付 け加えている。

--

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Purkiss in London on +44 20 7330 7760 or apurkiss@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Colin Keatinge at +44-20-7673-2494 or ckeatinge@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE