ユーロ圏:8月の製造業景気指数改定値、49.0に低下-速報下回る

ユーロ圏の8月の製造業活動は、 先に公表された数値以上に縮小していた。域内の景気回復が勢いを失 いつつあることがあらためて示された。

マークイット・エコノミクスが1日発表した8月のユーロ圏製造 業景気指数(改定値)は49.0と、7月の50.4から低下。先月23 日発表された速報値は49.7だった。同指数は50が拡大と縮小の 分かれ目。

欧州各国が財政赤字削減に向け支出を一段と引き締める中で消費 意欲は圧迫され、ユーロ圏経済は減速している。欧州連合(EU)の 欧州委員会が先月発表した8月のユーロ圏景況感指数(速報値)は低 下し、ここ約3年で最大の悪化となった。

ユーロ圏総合景気指数とサービス業景気指数の改定値は5日に公 表される。サービス業景気指数の速報値は51.5(7月は51.6)だ った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Henry at +32-2-237-4328 or phenry8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE