クレディS:アジア諸国の11年成長率見通し下方修正-中国は8.6%

クレディ・スイス・グループは、中 国や香港、インド、韓国などアジア諸国の経済成長率見通しを下方修 正した。同地域は欧米情勢の「影響を非常に受けやすい」ためとして いる。

ロバート・プライアーワンデスフォード氏らクレディ・スイスの アナリストは1日付リポートで、「向こう数カ月間に、アジアの成長 は大方の予想より大きく減速する」と予想。「今や欧米諸国はリセッ ション(景気後退)の瀬戸際にあるため、見通しは一段と悪化してい ると考える」と説明した。

中国の2011年の国内総生産(GDP)伸び率は8.6%と予想。従 来は8.7%を見込んでいた。インドの成長率見通しは従来の7.5%か ら7.2%に引き下げた。マレーシアとフィリピン、台湾、タイについ ても見通しを下方修正した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 or hfujita2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Phang in Singapore at +65-6499-2617 or sphang@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ken McCallum at +81-3-3201-8857 or kmccallum4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE