新型「iPhone」「iPad」で部品受注-香港上場の瑞声科技

香港に上場している中国企業で 米アップルにマイクロホンやミニスピーカーを供給している瑞声 科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)は、スマートフ ォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」とタブレ ット型コンピューター「iPad(アイパッド)」の新製品向けに 部品を受注したことを明らかにした。

瑞声科技の莫祖権最高財務責任者(CFO)は8月31日の香 港でのインタビューで、同社が次世代iPhone向けの「サプラ イヤーの1社」だと言明、次のバージョンのiPadの部品を出荷 する準備もできていると述べた。莫CFOは、iPhoneとiP adの新製品の発売がいつになるかには触れなかった。

アップルの広報担当(北京在勤)、キャロライン・ウ氏は、コ メントを求める電話と電子メールに対しこれまでのところ回答し ていない。

莫CFOによれば、瑞声科技にとってアップルは最大の顧客企 業。深圳に本社を置く瑞声科技は現行の「iPad2」用ミニスピ ーカーの出荷を先月始めたという。