中国の政府系ファンドCIC、海外投資で新会社設立か-第一財経日報

中国の政府系ファンド(SWF)、 中国投資(CIC)は、海外投資に焦点を絞った新会社を設立するも ようだ。中国紙、第一財経日報が1日、情報源を明らかにせず報じた。

同紙によれば、CICは新会社と中央匯金投資を傘下に置く持ち 株会社に業態を変更する可能性もあるという。中国人民銀行(中央銀 行)は新会社に1000億ドル(約7兆7000億円)程度振り向ける見込 みだと同紙は伝えた。

世界経済と市場の回復による利回り改善で、CICの2010年の 海外投資リターンは11.7%となった。昨年末時点の運用資産は4096 億ドル。7月26日発表の年次報告書によれば、純利益は24%増の516 億ドルだった。

中国国家情報センター(SIC)のチャン・モナン研究員は先月、 中国英字紙チャイナ・デーリーに寄稿し、中国は外貨準備の価値を維 持しリターンを改善するためSWFの規模を拡大すべきだと指摘して いた。

CICの広報室に電話したが、今のところ応答はない。