中国首相:2、3級都市での住宅価格抑制が必要-「求是」誌に寄稿

中国の不動産市場抑制策は重大局面 を迎えており、2、3級都市で住宅価格を抑える努力が必要だとの見 解を同国の温家宝首相が表明した。

共産党の中央理論誌「求是」への寄稿文の中で同首相は、「根拠の ない住宅需要は断固として抑制しなければならず、住宅ローンの差別 化と課税策、購入規制をしっかり継続していく必要がある」との考え を示した。

「同時に、2、3級都市での急激な住宅価格上昇の抑制に注力し、 妥当な水準に戻す努力を進めなければならない」と指摘。温首相の寄 稿文の全文は1日、同誌のウェブサイトに掲載された。

--Daryl Loo, Bonnie Cao. Editors: Andreea Papuc, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net  Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Daryl Loo in Beijing at +86-10-6649-7540 or dloo7@bloomberg.net; Bonnie Cao in Shanghai at +86-21-6104-3035 or bcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net