スペイン入札:5年債36.2億ユーロ発行-利回り低下、需要は弱め

スペイン政府は1日に国債入札を実 施し、5年債36億2000万ユーロ(約4000億円)を発行した。目標上 限は40億ユーロだった。欧州中央銀行(ECB)によるスペイン国債 購入開始後で初の国債入札で、利回りは前回を下回った。

当局によると、2016年償還債の平均落札利回りは4.489%と、7 月7日入札時の4.871%を下回った。応札倍率は1.76倍(7月は2.85 倍)だった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの金利ストラテジスト、 ハービンガー・シアン氏(ロンドン在勤)は、「この価格で強い需要が あると考えるのは非現実的だ」と論評した。

入札後の流通市場でスペイン10年国債相場は下落。利回りは7ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し5.11%とECBがス ペイン債購入を開始した8月8日以来の高水準を付けた。

-Editor: Andrew Davis, Eddie Buckle

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Angeline Benoit in Madrid at +34-91-700-9617 or abenoit4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net