コンテンツにスキップする

【個別銘柄】セルシード、ミニスト、住友ゴム、井筒屋、ゲンキー

きょうの日本株市場で、株価変動 材料が出た銘柄の午前終値は以下の通り。

セルシード(7776):3.9%高の1075円。表皮培養シートと重層化 培養皮膚シートの製造法関連特許が欧州で成立する見通しになったと 22日発表。英仏独など欧州10カ国で登録される予定。同社IR担当の 中南員宏氏は特許成立について「業 績への影響は軽微だが、同特許で 当社技術を守ることができる」と話した。

大和ハウス工業(1925):前日比1.1%高の898円。太陽光パネル を使った発電事業に参入する、と23日付の日本経済新聞朝刊が報道。 出力1000キロワット以上の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設 や運営を企業や自治体から請け負い、自社も建設・運営するという。

ミニストップ(9946):1%高の1507円。2012年2月期の連結純 利益予想を従来予想比20%増の30億円に上方修正。モンドセレクショ ン金賞を受賞したソフトクリームのキャンペーンなどで店内加工ファス トフード部門が好調に推移しているという。

住友ゴム工業(5110):2%高の905円。ドイツ証券が22日に投 資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げた。同証は値上げや天 然ゴム価格の低下、アジアでの販売増などが貢献して来期は過去最高益 を更新すると予想、今後12カ月間の目標株価は990円から1300円に変 更した。

ホンダ(7267):1.4%安の2310円。JPモルガン証券は今後6カ 月間の目標株価を3900円から3300円に引き下げた。投資判断「オー バーウエート」は据え置いた。

富士重工業(7270):1.8%安の449円。バークレイズ・キャピタ ル証券が投資判断を「オーバーウエート」から「イコールウエート」に 格下げ。目標株価を680円から610円に変更した。

ヤマハ発動機(7272):2.7%安の1066円。バークレイズ・キャピ タル証券が目標株価を1300円から1250円に引き下げた。投資判断 「アンダーウエート」は継続。

キーエンス(6861):1.5%安の1万9250円。シティグループ証券 は22日に投資判断を「買い」から「ホールド」に下げた。目標株価は2 万3800円から2万500円に変更。

松屋(8237):2%高の415円。12年2月期の連結純利益予想を 従来予想の2.3倍の42億円に増額修正。保有する銀座三和ビルの一部 を日本プライムリアルティ投資法人(8955)に譲渡することに伴い、 約26億円の特別利益を計上することになったため。

井筒屋(8260):12%高の47円。12年2月期の連結営業利益予想 を従来比37%増の26億円に上方修正。競合環境の激化や東日本大震災 の影響で想定していた減収幅を従来よりも抑制できたという。

ゲンキー(2772):11%安の2094円。自社商品券や福井県名産品 などの贈呈を含む株主優待制度を廃止すると発表。廃止は来年9月の実 施をもって行うという。

ジーンズメイト(7448):4.3%安の180円。8月の既存店売上高 は前年同月比17%減だったと発表。既存店客数も31%減だった。半袖 Tシャツやショートパンツなどの盛夏商品が苦戦した。

ライトオン(7445):1.3%高の405円。8月の既存店売上高は気 温上昇に伴い、夏物商品を中心に販売が順調に推移し、前年同月比 11%増だったと発表。11年8月期の既存店売上高は、震災による店舗 の営業停止などが響き、前期比7.5%減だった。

京セラ(6971):1.3%高の7000円。東海東京調査センターは22 日に同株の投資判断を「平均以上」として、カバーを開始した。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769):5.7%高の31 万7000円。1株を2株に株式分割を行うと発表。基準日は9月20日。

フジコピアン(7957):3.5%高の120円。発行済み総数の2.47% に相当する40万株を上限に自己株取得を実施すると発表。取得総額の 上限は5000万円。期間は23日から今年末まで。需給改善を期待する買 いが先行した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE